「終活」お墓で使える線香の選び方

お墓で使える線香の選び方として定番を選ぶなら、杉の葉を細かく粉末にして作るのが原料の杉線香です。

ふだん家にあるお仏壇にお供えをする匂いのあるタイプとは異なり、火をつけて煙が出るとそこからは、杉ならではの良い香りが広がります。

家庭でのお供えをする際には3本ほど立てて火をつけますが、お墓参りの時にはそれとは違うため、数十本が最初から束になっている商品を選ぶことも可能です。元から束になっているのでそのまま火をつけて、ダイナミックにお供えをすることができますが、室内とは違うのでしっくりときます。ただ必ず杉線香ではないとだめというわけではないため、好みの香りを探してみるのもひとつです。

故人を想いイメージを形にした良い香りを選ぶなど、選び方は比較的自由でもあります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

トップ記事

  1. ペットの終活について
    ペットの終活と聞いても、まだ多くの方がどのようなことなのかピンとくることは少ないのではないでしょうか…
  2. アルバム整理はどうすれば良いか
    故人のアルバム整理は親しかった場合ほどどうすれば良いか悩みがちです。故人の思い出の品としてとっておき…
  3. 遺品整理はどうするか
    遺品整理のポイントは大きく二つに区分されます。一つはその遺品の持つ経済的な価値の問題、もう一つは経済…

関連リンク

  • 美容皮膚科 神戸

    スレッドリフトを神戸でするならゆみ美容皮膚科♪たるみやシワなど、加齢によってもたらされる現実、健康食や運動では限界があります。溶ける糸で施術するスレッドリフトを受けてみませんか?まずはお気軽にご相談下さい。

    www.yumi-beauty.jp/

PAGE TOP