「終活」樹木葬とは何か

樹木葬とは墓石の代わりに樹木を墓標に見立てて、その根元に納骨もしくは散骨する埋葬形式です。

21世紀に入ってから徐々に注目されるようになり、都市部の墓地不足解消の決め手にもなることから寺院や霊園で樹木葬区画を新設するケースも目立って来ました。

従来タイプの墓所と違って子孫に供養や管理の負担をかけずに済むことと、墓地を手に入れる上で最も費用がかかる墓石が不要という点から選ばれやすくなっています。新しい形式の墓所ということで、墓標とする樹木の種類や納骨か散骨かといった埋葬形式の違い、管理の年数など施設ごとにかなり違っており、費用に差があることも認識して選ぶ必要があります。

近年では庭園美にこだわったガーデニング霊園なども人気を呼んでおり、樹木葬の進化が続いている状況です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

トップ記事

  1. アルバム整理はどうすれば良いか
    故人のアルバム整理は親しかった場合ほどどうすれば良いか悩みがちです。故人の思い出の品としてとっておき…
  2. 遺品整理はどうするか
    遺品整理のポイントは大きく二つに区分されます。一つはその遺品の持つ経済的な価値の問題、もう一つは経済…
  3. ネットサービスの管理について
    ネットサービスについては便利なことが多いため、いつの間にかいくつものサービスを利用することになってい…
PAGE TOP