「終活」樹木葬にかかる費用

少子高齢化の現代においては将来的に自分が無縁仏になってしまう危険を排除するために、終活の一環として自然の中へ自分を返す樹木葬を選択される方も少なくありません。

樹木葬は多くの方がご存知のように、火葬場で焼いたお骨を砕いてお寺などの墓地に生えている樹木の中に撒くなどする葬り方です。

墓地の1区画を専有して墓石などを建てるとともに未来永劫その子孫がいつまでも祖先を供養する方法とは違い、名前が刻まれた墓石などが無い場合が一般的です。けれども万一血縁のある子孫など供養を受け持つ者が途絶えてしまった場合でも、無縁仏になる危険は回避されます。

また費用は専有面積を持つわけではないため、非常にリーズナブルなものと考えられます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

トップ記事

  1. 遺品整理はどうするか
    遺品整理のポイントは大きく二つに区分されます。一つはその遺品の持つ経済的な価値の問題、もう一つは経済…
  2. ネットサービスの管理について
    ネットサービスについては便利なことが多いため、いつの間にかいくつものサービスを利用することになってい…
  3. アルバム整理はどうすれば良いか
    故人のアルバム整理は親しかった場合ほどどうすれば良いか悩みがちです。故人の思い出の品としてとっておき…

関連リンク

  • リエゾン訪問看護ステーションくまもと

    熊本県にある【リエゾン訪問看護ステーションくまもと】は、精神疾患と身体疾患の両方に対応しています。退院後の服薬支援やストレスマネジメント、栄養管理、インシュリンの注射など様々な支援をしてくれます。退院後の心身の不安を和らげてくれるサービスです。

    www.liaison-homonkango.com/

PAGE TOP