「終活」衣装の選び方

旅立つ時には自分が一番好きな衣装を着ていきたいものです。衣装の選び方にルールはありませんが、生活の中で大切にしてきた思いや好きだった趣味などを考えて選ぶのが良いです。

例えば和服が好きであったら好みの色の一つ紋付きの着物か訪問着などある程度改まった装いが相応しいですし、例えばダンスが好きであったら愛用の衣裳の中から選ぶのもいいです。

選ぶ時には自分で選んでわかるように何かに書き残しておくのもよいですが、家族や近しい人と一緒に選んでもらうことでより自分を理解してもらえるし、また、家族等にとってもそのことが後日、悲しみの中でも心に安らぎを与えてくれることにもなります。

突然その時が来てしまって自分の希望がかなわなかったのでは残念ですから思い立ったら考えておくのがよいです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

トップ記事

  1. アルバム整理はどうすれば良いか
    故人のアルバム整理は親しかった場合ほどどうすれば良いか悩みがちです。故人の思い出の品としてとっておき…
  2. お墓は必要か否か
    近年ではお墓を守っていくことが自分の子孫に大きな責任を負わせるようで大変だからとか、あるいは独身で家…
  3. 遺品整理はどうするか
    遺品整理のポイントは大きく二つに区分されます。一つはその遺品の持つ経済的な価値の問題、もう一つは経済…

関連リンク

  • 和菓子

    和菓子なら青木松風庵です。青木松風庵といえば、太平サブローさんにCMへ出演してもらいました月化粧です。白餡の風味とミルクとバターの香りが大阪で愛されています。ぜひ一度当サイトまでお越しください。

    www.shofuan-shop.com/

PAGE TOP